「太閤はんの城」大阪城

大阪城は大阪市の一大観光地として知られるスポットです。錦城(きんじょう)とも呼ばれ、国の特別史跡に指定されています。

「太閤はんのお城」という愛称で呼ばれることもある大阪城は、豊臣秀吉が1583年から1598年にかけて築城しました。オリジナルの建築物は、現在すべて埋没しており、現在見られる遺構は江戸時代に再建されたものであることがわかっています。天守は1931年に鉄筋コンクリートで復興されました。

江戸時初期~後期にかけて建造された櫓や門、蔵など13棟が未だに見られる、歴史的に貴重な史跡でもあります。

中は博物館「大阪城天守閣」として一般の人が入れるようになっています。豊臣秀吉にまつわる

品物から幕府、武士の文化、秀吉の生涯などを見ることができます。

 

 

黄金の茶室の原寸大模型は、その豪奢さから一際人気の展示物となっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *