大阪・新世界

大阪市で一番有名な場所であろう新世界。江戸時代に「天下の台所」の名を知らしめた、その活気ある街並みは、今でもここで見ることができます。

通天閣、ジャンジャン横丁、大きなフグ提灯の看板といった独特の景観で有名な大阪市南の下町です。どて焼き屋、串カツ屋、囲碁将棋クラブなど多数の店が並ぶ「ジャンジャン横丁」や、展望塔である通天閣には多くの人々が訪れます。

地上108mの通天閣は登録有形文化財で、公式キャラクターの「ビリケン」で有名です。

新世界で食べておきたいのは、やはりたこ焼き、どて焼き、お好み焼き、串カツなどの大阪の粉もの。たくさんのお店があるので、少しづつオーダーして食べ歩きをする人も多いです。

大阪の人の商売っ気と人情に触れられる場所、それが新世界なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *